自由独学 Written by Aくん

【完全初心者向け】WordPressで最初にすべき設定

未分類

ブログ初心者「wordpressを使ってブログを始めたいけど使い方がわからない、、ググって調べてみたけど情報が多すぎる、、
ブログを投稿するうえで最低限必要な情報だけ教えてほしい、、」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • wordpressを使って記事を投稿するまでの最低限の設定まとめ

この記事を書いている僕は

ワードプレスのサイトを2021年6月から運営しており
ブログ運営で月収5000円を達成したばかりのひよっこブロガーです。

ひよっこブロガーだからこそ初心者の方の気持ちが痛いほどわかります。

初期設定のめんどくささや結局何から始めたらいいかわからない、、

こういった悩みを解決します。

前置き

 
他のWordpress初期設定まとめサイトには無駄な情報が多すぎます。

僕自身「設定は最低限でいいからとにかく今日から記事を書き始めたい、、」と感じていました。

なので今回はブログを投稿するにあたって必要最低限の初期設定方法についてまとめました。
ほかの設定は今後必要な時に調べながら、いじっていけば問題ありません。

ぜひ記事を読みながらwordpressの設定を進めていって、明日には1つ目の記事を投稿してみてください。

wordpressを使って記事を投稿するまでの最低限の手順まとめ

ワードプレスにログイン


まずwordpressの管理画面を開きます。
そこから左端の設定を選択してください。
すると設定項目が出てくるので上から順に変更が必要なところだけ解説していきます。

言及していないところは何も変更しなくても問題ありません。

一般設定

サイトタイトル

ここに打った名前がサイトのタイトルとして表示されます。
サイトのタイトルを入力してください。

wordpressアドレス

インストールしたWordPressファイルを保存しているアドレスのこと。
取得したサイトアドレスを入力してください。

サイトアドレス

サイトを表示するURLのこと。
wordpressアドレスと同じアドレスを入力してください。

管理者メールアドレス

ブログにコメントやリンクを張られた時の通知が来ます。
ご自身のメールアドレスを入力してください。

投稿設定

更新情報サービスの設定

一番下の更新情報サービスの欄に下記URLを張り付けてください。

クリックすると開きます
http://rpc.pingomatic.com/http://blog.goo.ne.jp/XMLRPChttp://blog.with2.net/ping.php/http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2http://blogsearch.google.com/ping/RPC2http://hamham.info/blog/xmlrpc/http://ping.bloggers.jp/rpc/http://ping.blogranking.net/http://ping.blo.gs/http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpchttp://ping.dendou.jp/http://ping.exblog.jp/xmlrpchttp://ping.fc2.com/http://ping.feedburner.comhttp://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/http://ping.rootblog.com/rpc.phphttp://ping.rss.drecom.jp/http://ping.sitecms.nethttp://pingoo.jp/ping/http://ranking.kuruten.jp/pinghttp://rpc.blogrolling.com/pinger/http://rpc.reader.livedoor.com/pinghttp://rpc.pingomatic.com/http://rpc.weblogs.com/RPC2http://serenebach.net/rep.cgihttp://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspxhttp://taichistereo.net/xmlrpc/http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Serviceshttp://www.blogpeople.net/ping/http://www.bloglines.com/pinghttp://www.blogstyle.jp/http://www.i-learn.jp/ping/http://xping.pubsub.com/ping/

ものすごく簡単に説明すると、これを設定することでブログランキングの新着記事一覧などに表示されるようになります。
現在はそこまで重要ではないと言われていますが、書いていてもデメリットはないので一応入力しておきましょう。

表示設定


初期設定のままで問題ありません。

サイトをグーグルの検索に表示したくないときなどに使います。

ディスカッション設定

デフォルトの投稿設定

上二つにチェックマークを付けてください

「投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる」
これにチェックを入れると、自分のサイトから他のサイトにリンクを貼った時に、相手サイトに通知メールが行くようになります。

「新しい投稿に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」
これにチェックを入れると、相手サイトからリンクを貼られた時に、あなたに通知メールが届くようになります。

「新しい投稿へのコメントを許可」
これにチェックを入れると、投稿へのコメントができるようになります。ここは好みなのでお好きにどうぞ。僕はコメントオフ派です。

コメントを許可した方は詳細設定を同じ画面の下で変更することができます。

メディア設定


初期設定のままで問題ありません。

ここでは画像の挿入時のサイズが変更できます。

記事に画像を挿入する際に大きさを変更することがよくあるのですが、この設定をやっておくと、画像挿入後のサイズ調整の必要がなくなり少しだけ便利です。

よく使う画像サイズが決まってから設定しましょう。

パーマリンクの設定

共通設定

初心者の方は投稿名にチェックを入れましょう。
 

パーマリンクとは?

Webサイトのページ毎に設定しているURLのことです。

このページの一番上にも表示されていると思います。それがパーマリンクです。

初期設定のままだとURLに投稿名が入っていないので若干SEOで不利と言われています。
変更しておきましょう。
 

さらにSEO最適化したい場合は
カスタム構造にチェックをいれて、” /%postname% ” と入力しましょう。

これで、記事や固定ページの編集画面で、それぞれに固有のパーマリンクを設定できるようになります。
 
 
ただ初心者のうちはどんなパーマリンクがSEO最適化しているのかわからないと思うので、投稿名にチェックマークで十分です。
 

もっとSEO最適化したサイトにしたい方は「wordpress パーマリンク SEO」なんかで検索してみてください。

プラグイン設定

 
プラグインとは、簡単にいえば「拡張機能」のことです。WebブラウザやCMS(wordpressなどのサイト運営管理システム)などに機能を追加し、使いやすくするためのプログラムが、プラグインです。
 

メリット

超便利です。通常作るのに複雑なコードや機能を簡単に作ることができます。具体的にはお問い合わせフォーム作るためのものや、SEOに特化した記事を作るためのプラグインなどがあります。

「なら入れまくって便利にしまくろう!」

と思うかもしれませんがプラグインにもデメリットがあります。
 

デメリット

デメリットの一つとして多く入れすぎるとウイルスに感染する可能性が上がります。ハッカーたちにとってプラグインはサイトへの「付け入るスキ」だからです。

またほかにもプラグインは有志での開発が多く更新やサポートも作成者に委ねられています。

なので作成者が更新しなくなったりするとあなたが使ったプラグインも問題が起こったまま更新されない状態になってしまったりします。

プラグインを多く入れすぎるとこのような問題が起こることが多いのでプラグインは最低限にしましょう。
 

 

実際に自分が使っているものだけ紹介しています。
最初の段階ではこれだけで十分です。

※今後執筆予定(最初に入れるべきプラグイン)

今後必要があれば自身でよくそのプラグインの信頼性などをよく調べてから導入してください。

まとめ

 
wordpressの初期設定についてまとめました。これさえすれば明日からブログを投稿開始しても問題ありません。

ぜひ見ながら設定を進めてみてください。