自由独学 Written by Aくん

大阪府教員採用試験の倍率についてまとめました

大阪府教員採用試験情報

   

 大阪府教員採用試験を受ける人「大阪府教員採用試験を受けたいけど、どのくらいの倍率なの?
どのくらいの倍率か知りたいけど公式のものが見ずらい、、
そもそも記念受験の人もいるの?」
 
 
こういった悩みに答えます。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、

大学4回生の春から勉強を開始。半年後大阪府教員採用試験に合格。
その後転職し、現在は都内IT企業で働いているものです。

当時、大阪府教員採用試験の情報があまりにも少ないと感じたので、この記事を書くことにしました。

私自身の勉強法や、合格した友人の勉強法も別の記事で紹介しようと思っているのでぜひ投稿をお待ちください。

 

大阪府教員採用試験の倍率を校種別にまとめました

 
令和3年度大阪府公立学校教員採用選考テストの結果について倍率、受験者数、合格者数についてまとめました。

 

私が大阪府教員採用試験の対策をしているときに、

「倍率ってどのくらいなんやろ、、?」

と思って調べたのですが、なんせ見ずらい、

 

どのくらい受けて倍率が知りたいだけなのに、、

と思っていたのでまとめてみました。

 

基本的に毎年の倍率は多くは変動しないので目安として確認してみてください。

※受験者数は、1次受験者数+1次選考免除者数+1・2次選考免除者数としております。
また、倍率に関しては併願などの兼ね合いで受験者数と合格者数との数値が合わない場合がありますが、あくまで倍率の目安なのでそこまで気にせずにご覧ください。

 

 
①小学校

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 1936 489 3.5

 

➁中学校

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 1965 350 5.1
国語 172 47 3.2
社会 327 42 6.5
数学 240 62 3.7
理科 160 45 3.0
音楽 91 18 5.1
美術 47 10 4.9
保健体育 550 49 10.4
技術 32 13 2.2
家庭 31 11 2.8
英語 315 53 5.4

 

➂高等学校

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 1974 205 8.2
国語 209 42 4.1
日本史 128 9 12.8
世界史 75 8 7.9
地理 54 6 6.8
経済政治 50 5 7.6
倫理 13 2 6.6
数学 262 29 7.7
物理 60 8 6.8
化学 91 8 9.8
生物 70 8 7.4
地学 14 3 4.0
音楽 40 1 32.0
美術 43 1 38.0
書道 28 1 25.0
保健体育 415 10 37.3
家庭 37 3 10.0
農業 15 3 4.0
機械 28 8 2.8
電気 20 6 3.2
英語 258 40 5.5
情報 64 4 12.3

 

④小中いきいき連携

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 63 32 2.3

 

⑤支援学校(幼稚部・小学部共通、小学部)

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 301 80 3.4
幼稚部・小学部共通(男) 3 1 3.0
幼稚部・小学部共通(女) 42 12 3.1
小 学 部(男) 96 25 3.6
小 学 部(女) 160 42 3.4

 

⑥支援学校(中学部)

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 181 31 5.0
国語 13 4 3.0
社会 38 6 4.8
数学 6 1 5.0
理科 5 1 5.0
音楽 10 3 2.7
美術 9 1 8.0
保健体育 84 13 5.9
技術 4 0
家庭 2 1 2.0
英語 10 1 8.0

 

⑦支援学校(高等部)

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 252 46 4.9
国語 13 2 6.0
日本史 15 3 5.0
世界史 2 0
地理 4 1 3.0
政治経済 8 1 7.0
倫理 1 1 1.0
数学 8 2 4.0
物理 0 0
化学 27 1
生物 3 1 3.0
地学 0 0
音楽 25 7 3.4
美術 13 2 6.0
書道 3 0
保健体育 120 18 5.9
家庭 4 3 1.3
農業 1 0
機械 1 0
電気 3 1 2.0
英語 12 2 5.0
情報 9 1 8.0
公民・福祉共通 4 0
家庭・福祉共通 1 0

 

⑧支援学校(自立活動(肢体不自由教育))

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 1 0

 

⑨養護教諭

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 453 25 16.0

 

⑩栄養教諭

受験者数(人) 合格者数(人) 倍率(倍)
全体 114 11 8.4

 

教員採用試験の倍率は数字通りじゃない話

 

上記の令和3年度の大阪府教員採用試験の受験者数と倍率をみて、

「こんな高い倍率じゃ、自分では受からない気がしてきた、、」と感じた人もいるかもしれません。

 

しかし、じつは倍率が高いからと言って受かりずらいわけではないのです。

 

教員採用試験というのは何度も受験して2回目、3回目と受ける人がいるのは知っていますよね?

知識量が違うから1年目の方が受かりずらいんだろうな。と当時大学4年生だった僕も考えていました。

しかし、実際に教育実習や、知り合いの教師の先生の話によると、意外とそうではなかったのです。

 

 

一年目で落ちてしまった多くの先生は常勤講師や、非常勤講師の仕事に就く方が多いです。

非常勤講師や常勤講師の先生は、ほぼ採用試験で合格した人と同じような仕事量をこなしながら試験に臨みます。

なので勉強の時間が取れず、記念受験に近い形になってしまう先生もたくさんいるそうなのです、、

 

 

 

実際に僕の知り合いでも

10年目でようやく教員採用試験の対策の時間が取れて合格することができた。

という先生もいらっしゃいます。

 

なので勉強の時間がたくさん取れる大学4年生の人にとっては大きなチャンスですし、しっかり対策をすれば、たとえ高い倍率でも合格するチャンスはいくらでもあると考えてください。

 

逆に言うと、一年目で合格を逃してしまうと働きながら勉強をしなければならないので、相当の覚悟と努力が必要になります。

 

 

そうはいっても、経験のある先生の方が面接なんかは有利だろ、、

と思う方もいるかもしれません。

 

確かにその通りです。今は即戦力の人材を求めている自治体が多いのは事実です。しかしそんなことを言っていても、あなたの合格する可能性が上がるわけではありませんし、いくら倍率をみても知識は身につきません。

 

合格するためにはただひたすらに行動するしかありません。

試験対策のために勉強をし、模擬授業が苦手なら練習をし、面接が苦手なら面接対策講座をたくさん受けてください。

 

 

今時間はあるけど、なかなか教員採用試験の勉強のやる気がでない、、

という人は「本当に今勉強しなくていいのか?

自分は今年落ちてしまっても、働きながら教員採用試験の勉強を続けられるのか?

を自分自身に聞いてみてください。

 

もしこのままじゃだめだ、、と思った方は

しっかり情報収集をし、今すぐ勉強を開始してください。

 

合格するためには即行動です。

みなさんが教員採用試験に合格して、公立の教員として胸を張って4月を迎えることを願っています。

 

 

ほかの記事では僕が実際に合格するためにした勉強法や考え方などを書いています。是非参考にしてみてください。

 

 

まとめ

・教員採用試験の倍率は数字通りじゃない

・働きながら勉強のをするのは本当に大変、、
 
今、時間があるなら即行動